アドレナリン作動薬、間接型

アドレナリン作動薬、間接型

アドレナリン作動薬の間接型は交感神経節後線維のノルアドレナリンをたたき出すことで作用します。間接型は医薬品が少なく、タキフィラキシーを起こしやすいのが特徴です。

Sponsored Link

アドレナリン作動薬、間接型

前回の、アドレナリン作動薬、直接型では直接型のみまとめました。今回は間接型をまとめます。

 

 

間接型

節後線維にあるノルアドレナリンに働きかけて、放出を促すために間接型と呼ばれます。間接型はそもそもの作用から、医療用として出ているものが現時点では少なく、タキフィラキシーを起こしやすいのが特徴です。

 

タキフィラキシーとは

間接型は交感神経節後線維のノルアドレナリンをたたき出して、作用します。間接型の薬が短時間に何度も投与されたらどうなるでしょうか?

 

例えば腕立て伏せを想像してください。やったことがある人はわかると思いますが、何度も短時間でやっていくと、疲れてしまい出来なくなると思います。腕立て伏せと似たようなことが間接型も起こります。つまり投与が繰り返されると、ノルアドレナリンが枯渇してしまい、シナプスの伝達がうまくいかなくなってしまうのです。このように薬を短時間に投与して、神経がばててしまう現象をタキフィラキシーと言います。

 

 

さて、代表薬ですがゴロを使わずとも覚えられるでしょうが、一応載せておきます。

 

  • ふぇたみん、関節チラ見せ

 

 

  • ふぇたみん;アンフェタミン、メタンフェタミン
  • 関節;間接型
  • チラ見せ;チラミン

 

イメージづくりの物語を。あるアイドルグループ「ふぇたみん」がライブをしていました。ライブも順調に盛り上がり、次の曲はファンお待ちかねの新曲!!新曲のダンスで、関節をチラ見せする決めポーズをしたところファンは大興奮しましたとさ。

 

全然薬理と関係ないですが、私はwake me upが最近では大好きです。皆さんは好きな音楽やグループなどはありますか?

 

Sponsored Link

Sponsored Link

 

話がそれましたね(笑)では医薬品はほとんどありませんが、薬の成分名などを確認していきましょう。

 

(チラミン←成分名)

 

  • 交感神経節後線維シナプス小胞にあるノルアドレナリンをたたき出します。

 

よくチーズに含まれているというので有名な成分です。薬理を学ぶとチーズでなぜ血圧が上がりやすくなるのも納得です。医療用は現時点ではありません。

 

ヒロポン(メタンフェタミン)、(アンフェタミン←成分名)

 

交感神経節後線維シナプス小胞にあるノルアドレナリンをたたき出します。

 

ものすごい睡魔におそわれるナルコレプシーなどの治療薬として、ヒロポン(メタンフェタミン)が使われます。

 

まとめ

  • アドレナリン作動薬の間接型は、交感神経節後線維のノルアドレナリンをたたき出す。
  • 間接型は医薬品が少なく、タキフィラキシーを起こしやすいのが特徴。

就職や転職でお悩みの方はコチラ!私はここで年収120万円上がりました

Sponsored Link