薬剤のまとめ

薬剤のまとめ記事一覧

ADMEと肝初回通過効果の概要

私たちが飲み薬を飲む場面、例えば花粉症の飲み薬を飲んだ時に、すぐに鼻水が抑えられるわけではありません。飲んだ後、効果が出るまでにタイムラグがあります。また薬を飲んである程度時間が経つと、薬が切れてまた鼻水が出てきてしまうこともあります。この一連の流れを理解するうえで役立つのが薬剤の分野です。このカテ...

≫続きを読む

 

薬の吸収は非撹拌水層、溶解速度、胃内容排出速度などの影響を受ける。

前回のADMEと肝初回通過効果の概要で、薬は吸収、分布、代謝、排泄という運命をたどることを簡単に確認しました。今回から吸収についてみていきます。まず、吸収は投与した薬が血液循環に乗ることでした。特に経口投与した薬の多くは小腸から吸収されるのでしたね。薬の吸収に重要な小腸についてまず見てみます。小腸小...

≫続きを読む

 

生体膜透過、単純拡散はめんつゆをイメージしよう。

薬が効果を示すまでの過程には、生体膜を通過する過程があります。今回は薬がどのようにして生体膜を通過するかをまとめていきます。まず大きく分けて、単純拡散と特殊輸送にわけられます。特殊輸送は、さらに能動輸送、促進拡散、能動輸送にわけることができます。今回はこのうち、単純拡散をまとめていきます。単純拡散私...

≫続きを読む

 

特殊輸送、能動輸送はP-糖タンパク質とMichaelis-Menten(ミカエリ...

前回の生体膜透過、単純拡散はめんつゆをイメージしよう。に続き、今回は特殊輸送をまとめていきます。特殊輸送は輸送担体などを使うタイプで、さらに能動輸送、促進拡散、膜動輸送などがあることを前回軽くお話ししました。能動輸送能動輸送は濃度勾配に逆らって生体膜を透過します。濃度勾配に逆らうため、前回の単純拡散...

≫続きを読む

 

Sponsored Link


 
HOME プロフィール お問い合わせ