OTCやセルフメディケーションのまとめ

OTC、セルフメディケーションの基本記事一覧

セルフメディケーションの対象となる頭痛とOTC

医療費削減や医療現場負担の軽減などの観点から、軽微な疾患は自分自身で治すセルフメディケーションの流れが出てきています。セルフメディケーションは医師による診察がない分、薬剤師が的確に判断を求められることがあります。このカテゴリーではOTCやセルフメディケーションについてまとめていきます。今回は頭痛につ...

≫続きを読む

 

セルフメディケーションの対象となる筋肉痛や関節痛とOTC

日本人、特に高齢者は湿布などが大好きです。直近にもらったばかりなのに、他の医療機関でもらっていたりと湿布漬け状態の方もいます。湿布もなるべくOTCへ移行できたら医療費を削減できる可能性を秘めていると私は思っています。今回は、湿布などに関わる筋肉痛や関節痛をみていきます。筋肉痛や関節痛に対してOTCを...

≫続きを読む

 

セルフメディケーションの対象となる風邪とOTC

風邪は年中起こる可能性があり、特に冬場は風邪をひく人が多いです。風邪をひくと、すぐに病院に行く人もいますが、OTCの薬で様子をみようという人もいます。今回は風邪についてまとめていきます。まず風邪とは、主にウイルス感染により生じた鼻腔や咽頭などの上気道の急性炎症のことを言います。症状としては皆さんご存...

≫続きを読む

 

セルフメディケーションの対象となる胃もたれや胸やけとOTC

胸やけや胃もたれを訴える患者は多く、OTCの薬を販売する機会は意外とあります。今回は、胸やけや胃もたれに使われるOTCの薬を見ていきます。私も先日、焼き肉食べ放題に行って死ぬほど食べたら、次の日胃もたれがヤバかったです。学生の頃はなかったのになぁ・・・年を感じます(笑)胸やけは胃酸などが食道内に逆流...

≫続きを読む

 

セルフメディケーションの対象となる便秘とOTC

高齢者の多くは医療用医薬品で便秘薬をもらっています。もらい始めたのはいいけど、自己調節をして大量の残薬を持っているケースがあります。便秘薬も湿布と同様にOTCへ移行出来たら、医療費の削減ができるのではないかと思います。今回は便秘に使われるOTCの薬を見ていきます。まず便秘は個人差があるため一概には言...

≫続きを読む

 

セルフメディケーションの対象となる下痢とOTC

便秘もなると大変ですが、下痢もかなり大変です。今回は下痢に使われれるOTCの薬をまとめていきます。下痢も個人差がありますが、1日の便中の水分量が200mlまたは便の重量が200g以上になり、頻回に排便することを言います。便の水分量は、通常のバナナ状で70〜80%、泥状便では85%以上、水様便では90...

≫続きを読む

 

Sponsored Link


 
HOME プロフィール お問い合わせ