調剤報酬の基礎

Sponsored Link

調剤報酬の基本記事一覧

保険薬局、レセプトと審査支払機関の流れ

病院に勤めていた時は医事課があったので、調剤報酬をあまり考えたことがありませんでした。しかし、薬局に勤めだすと、医事課はありません。代わりにクラークさんがやってくれるものの薬剤師も自ら確認できるようにならなければなりません。ですので、このカテゴリーでは調剤報酬について簡単に確認していきます。薬をもら...

≫続きを読む

 

保険薬局と保険薬剤師、薬担規則の掲示について

別ページ、保険薬局、レセプトと審査支払機関の流れでは、保険薬局は患者からは一部お金をもらって、残りは保険からお金をもらうという話をしました。保険薬局では、保険を扱うため国と契約が必要となります。契約というとおおげさになってしまいますが、国のお金をもらう以上は一定のルールを守ってよねということです。ま...

≫続きを読む

 

調剤録、記載事項と入力ミス

調剤報酬を請求するにあたって、調剤録はとても大事な記録です。私の薬局では、事務さんだけでなく、薬剤師もダブルチェックして返戻がないように注意しています。では、調剤録の記載事項にはどのようなものがあるでしょうか?それをみていきます。調剤録の記載事項調剤録には以下の項目などの記載が必要とされています。患...

≫続きを読む

 

保険薬局の領収書と明細書

普段、皆さんが買い物をした時にレシートは取っておくでしょうか?私はなるべく捨てようと思ってはいるものの、財布の中にたまりまくっている状態です。たまりまくっているレシートが知らない間に、お札に変わっていれば嬉しいのに・・・・・(笑)レシートいりませんって言えばいいんですけど、レジの人が一生懸命にやって...

≫続きを読む

 

保険番号、保険証と自己負担割合

前ページ、保険薬局、レセプトと審査支払機関の流れでは、保険料を納めて保険証をもらっているという話をしました。今回は保険証についてまとめてみます。もし自分の保険証があれば、見てみるとわかりやすいかもしれません。保険者番号保険証にはいくつかの記載事項がありますが、その中で保険者番号というものがあると思い...

≫続きを読む

 

薬剤料の計算、五捨五超入に気を付ける。

保険薬局で薬をもらい、領収書を見ると色々な項目の合計金額からなっていることがわかります。保険薬局での調剤報酬は基本的に、薬剤料と技術料で計算されます。なんとなく難しいかもしれませんが、レストランで食事をするのと一緒です。薬剤料はいわゆる材料費になります。レストランで食事を作るのにも食材が必要で、食材...

≫続きを読む

 

調剤基本料、受付回数、集中率、分割調剤とは

前回の、薬剤料の計算、五捨五超入に気を付ける。では、薬剤料をやりました。今回は残りの技術料をまとめます。まず技術料もさらに細かく分かれ、薬学管理料と調剤技術料にわけることができます。そのうち調剤技術料は調剤基本料と調剤料にわけられます。調剤基本料調剤料今回は調剤基本料をまとめていきます。調剤基本料保...

≫続きを読む

 

薬学管理料、今後伸びそうな算定料は?

薬学管理料は、薬剤服用歴管理指導料の略です。つまり患者の薬の服用歴を管理した上で、服薬指導をするときの点数です。ベースとなる点数は、前回いつ来局したのかとお薬手帳を持ってきたかによって変わります。そのベースの点数に条件を満たせば加算をすることもできます。麻薬管理指導加算;麻薬の服用方法、残薬、保管状...

≫続きを読む

 

調剤基本料各論、妥結率と減算

調剤基本料は、調剤できる体制に対して支払われる費用のことです。調剤基本料は処方箋の枚数に関係なく、処方箋の受付1回につき算定され、1ヶ月の処方箋受付回数や処方箋の集中率などによって点数が区分されます。調剤基本料は原則として4/1から翌年の3/31まで同じ点数を算定します。調剤基本料1;41点調剤基本...

≫続きを読む

 

地域支援体制加算、施設基準の項目

別ページ、調剤基本料、受付回数、集中率、分割調剤とはでは、おおまかな調剤基本料をまとめました。今回は調剤基本料の加算、特に地域支援体制加算についてまとめます。調剤基本料の加算には、以下のようなものがあります。地域支援体制加算;35点後発医薬品調剤体制加算1;18点後発医薬品調剤体制加算2;22点後発...

≫続きを読む

 

後発医薬品調剤体制加算、規格単位数量とは

前回の、地域支援体制加算、施設基準の項目では、主に地域支援体制加算をまとめました。今回は残りの後発医薬品調剤体制加算についてまとめます。後発医薬品への変更調剤と注意点でも述べたように、国は医療費を削減するために、ジェネリックを使って欲しいと考えています。ジェネリックを推進するのに協力してくれたら、加...

≫続きを読む

 

分割調剤、3つのパターンによって対応がまとめ。

薬を保険薬局でもらう時は、基本的に一度に処方されたものを受け取ります。しかし様々な理由から処方日数をわけることがあり、これを分割調剤と言います。分割調剤は大きく3つのパターンに分けられます。長期処方で保存困難の時後発品のお試し医師の指示によるものどれに当てはまるかによって、色々変わり正直めんどくさい...

≫続きを読む

 

後発医薬品(ジェネリック医薬品)への変更調剤と注意点

国は医療費を削減するために、患者さんに後発医薬品(ジェネリック医薬品)を使ってほしいと考えています。国が後発医薬品(ジェネリック医薬品)を推し進めていくことは間違ってはいないと思いますが、現場のことも少しは考えて欲しいと思ってしまいます。おそらく各薬局、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及に苦労し...

≫続きを読む

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 
HOME プロフィール お問い合わせ