生物のまとめ

生物のまとめ記事一覧

神経系1、大脳

このカテゴリーでは、解剖学の基本やゲノムなどの範囲をまとめていきたいと思います。今回は神経系のうち大脳をメインに見ていきたいと思います。神経系は脳をはじめ重要な器官です。解剖学的には神経系は中枢神経系と末梢神経系に分けられます。中枢神経系はさらに脳や脊髄、末梢神経系は脳神経や脊髄神経に分類されます。...

≫続きを読む

 

神経系2、間脳、脳幹、小脳

前回の神経系1、大脳に続き、今回は脳の残りの部分を見ていきます。今回見るのは以下のものです。間脳脳幹小脳間脳間脳は視床下部と視床からなります。視床下部視床下部は多くの機能があります。自律神経系の調節;脊髄と脳幹を連絡して、自律神経系を調節する脳下垂体機能の調節;下垂体前葉ホルモン放出ホルモンと抑制ホ...

≫続きを読む

 

神経系3、脊髄

前回の神経系2、間脳、脳幹、小脳までで脳について見ました。中枢神経系は脳だけでなく脊髄もありました。今回は脊髄について見ていきます。脊髄脊髄は外側にある白質と、内部にある灰白質と呼ばれるところがあります。そして図のように、灰白質の後ろのでっぱりを後角、前のでっぱりを前角と言います。知覚神経などの終末...

≫続きを読む

 

神経系4、脳神経と脊髄神経

前回の神経系3、脊髄では脊髄を見てきました。今回は末梢神経系を見ていきます。まず末梢神経系は脳や脊髄から出ていて、体の各部位と連絡している神経を言います。末梢神経を解剖学的にわけると、脳神経と脊髄神経にわけることができます。脳神経脳神経は全部で12対あり、それぞれ脳から出る順番に従ってT〜12(表示...

≫続きを読む

 

Sponsored Link


 
HOME プロフィール お問い合わせ