血圧が高めの方に適した特定保健食品(トクホ)や機能性表示食品

血圧が高めの方に適した特定保健食品(トクホ)や機能性表示食品

血圧が高めの方に適した特定保健食品(トクホ)や機能性表示食品の成分には、ペプチド類、GABA、杜仲葉配糖体、γ-グルタミル-S-アリルシステイン、α-リノレン酸などがあります。

Sponsored Link

血圧が高めの方に適した特定保健食品(トクホ)や機能性表示食品

前回のマグネシウムの働き、多く含む食品、薬との併用のまとめまででは、ビタミンやミネラルについて見てきました。今回からは症状に適したものを見ていきます。今回は血圧が高めの方に適した特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品について見ていきます。

 

 

血圧が高めの方に適した特定保健食品(トクホ)や機能性表示食品の成分には以下のようなものがあります。

 

  • ペプチド類
  • γ-グルタミル-S-アリルシステイン
  • GABA
  • 杜仲葉配糖体
  • α-リノレン酸

 

Sponsored Link

Sponsored Link

 

ペプチド類

ペプチドはアミノ酸が2個以上結合したもので、以下のような一部のものは正常よりも血圧が高めの方に適します。

 

  • サーデンペプチド
  • 海苔オリゴペプチド
  • ゴマペプチド
  • 大豆ペプチド
  • ラクトトリペプチド

 

これらのペプチド類は高血圧治療薬のACE阻害薬と同じように、レニン-アンジオテンシン-アルドステロン系の、アンジオテンシンTからUへの変換を阻害すると考えられています。

 

 

薬との相互作用としては、ACE阻害薬などの降圧薬と併用すると降圧作用が強くなることが考えられます。その他にも、カリウム保持性利尿薬やカリウム製剤と併用すると高カリウム血症を起こしやすいことも考えられます。

 

γ-グルタミル-S-アリルシステイン

γ-グルタミル-S-アリルシステインもアンジオテンシン変換酵素阻害作用によるものと考えられています。

 

GABA

GABAの正式名はγ-アミノ酪酸で、その名の通りアミノ酸の一種です。

 

交感神経からノルアドレナリンが分泌されると、血管が収縮し血圧が上昇します。GABAはノルアドレナリンの分泌を抑えることで血圧を下げると考えられています。

 

 

杜仲葉配糖体

杜仲葉配糖体は、杜仲の主成分で、構成成分はゲニポシド酸です。

 

杜仲葉配糖体は副交感神経に作用して、末梢動脈の筋肉を弛緩させます。その結果、血流の抵抗が減り血圧が下がると考えられています。

 

 

薬との相互作用としては、杜仲はカリウムを含むため、カリウム保持性利尿薬やカリウム製剤で高カリウム血症を起こす可能性があることが考えられます。

 

α-リノレン酸

α-リノレン酸は血清脂質低下作用、抗血小板作用、動脈の伸展性保持作用により、血圧を低下させると考えられています。

 

薬との相互作用として、抗凝固薬や抗血小板薬と併用すると出血を助長する可能性があることが考えられます。

 

まとめ

  • 血圧が高めの方に適した特定保健食品(トクホ)や機能性表示食品の成分には、ペプチド類、GABA、杜仲葉配糖体、γ-グルタミル-S-アリルシステイン、α-リノレン酸などがある。

就職や転職でお悩みの方はコチラ!私はここで年収120万円上がりました

Sponsored Link