電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力、周期表のゴロ

Sponsored Link

電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力、周期表のゴロ

前回のs軌道、p軌道、d軌道とエネルギー準位では、電子の軌道について見ました。これらは化学結合に関わるという話をしましたが、もう1つ知っておくべきことがあります。それは電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力です。今回はこれらを見ていきます。

 

 

今回は高校の内容なので、すっ飛ばす方はすっ飛ばしてください。

 

まず電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力を見る前に周期表について見ていきます。

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

周期表

周期表はもはや言うまでもないですが、冒頭の図のように元素の性質が一定の法則で示されるように並べたものです。高校時代に全部言える変態的な友達がいましたが、国家試験的には全部覚えなくても問題ないと思います。ちなみに私は高校までの水素〜クリプトンまでで何も新しいことは大学時代追加しませんでした。(笑)

 

もうご存じだったり、別のゴロで覚えていたりするかもしれませんが、一応私の高校の時のゴロを紹介しておきます。

 

  • 水兵リーベ、ぼくのおふね。名前がある「シップスクールアールケカ」。

 

 

  • 水;水素
  • 兵;ヘリウム
  • リ;リチウム
  • ベ;ベリリウム
  • ぼ;ホウ素
  • く;炭素
  • の;窒素
  • お;酸素
  • ふ;フッ素
  • ね;ネオン
  • 名;ナトリウム
  • 前が;マグネシウム
  • ある;アルミニウム
  • シッ;ケイ素
  • プ;リン
  • ス;硫黄
  • クール;塩素
  • アール;アルゴン
  • ケ;カリウム
  • カ;カルシウム

 

イメージ作りの物語を。水兵のリーベは、自分で船を持っていました。その船の名前がシップスクールアールケカだったというお話です。

 

  • スカンク千葉のクマ、徹子にどう会える。

 

 

  • スカンク;スカンジウム
  • 千;チタン
  • 葉;バナジウム
  • ク;クロム
  • マ;マンガン
  • 徹;鉄
  • 子;コバルト
  • に;ニッケル
  • どう;銅
  • 会える;亜鉛

 

カルシウムからの続きです。スカンクと千葉のクマがいましたが、〇柳徹子のファンで、どうすれば会えるだろうと話し合っているというお話です。

 

  • ガリガリギャル、あっせればシュークリーム。

 

 

  • ガリガリ;ガリウム
  • ギャル;ゲルマニウム
  • あっ;ヒ素
  • せ;セレン
  • れば;ルビジウム
  • シュー;臭素
  • クリーム;クリプトン

 

亜鉛からの続きです。ガリガリのギャルがいました。あっと口をあけてシュークリームを食べているというお話です。

 

電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力

周期表をざっと確認したところで、いよいよ電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力です。まず定義からです。

 

  • 電気陰性度;原子が共有結合している相手の原子から電子をひきつけようとする傾向のこと。電気陰性度が大きいほど電子を引き付ける力が強い。
  • イオン化エネルギー;原子1個から電子1個を取り去る時に必要なエネルギー。イオン化エネルギーが小さいほど、陽イオンになりやすい。
  • 電子親和力;原子1個が電子1個を取り入れる時に放出されるエネルギー。電子親和力が大きいほど、陰イオンになりやすい。

 

電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力は先ほどの周期表で右上ほど強くなります。ただ電気陰性度と電子親和力は希ガスを除きます。これは希ガスがすでに安定状態であることを考えればわかると思います。

 

 

そして電気陰性度は右上ほど強くフッ素が最強となりますが、右と上どちらの方がより電気陰性度が強いのかというのが国家試験的には重要です。つまり窒素と塩素どちらが強いのかという問題です。

 

これも高校時代のゴロを紹介します。

 

  • 元気良い生徒、ホントに来るよ、合格通知

 

 

  • 元気良い生徒;電気陰性度
  • ホントに来るよ;F>O>N>Cl

 

イメージ作りの物語を。ある生徒は受験を終え、合格通知を待っていました。その生徒は元気だけがとりえで、自分は受かるだろうかと心配でした。そうしたらなんと合格通知が届いたというお話です。

 

このゴロからわかるように、塩素より窒素の方が強いことがわかります。

 

まとめ

  • 電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力は一般的に周期表の右上にいくほど強くなる。

Sponsored Link

電気陰性度、イオン化エネルギー、電子親和力、周期表のゴロ 関連ページ

有機化合物の命名法、アルカンとアルキル基
有機化合物の命名法をするには、最低限、数詞、アルカン、アルキル基は覚えてください。これらを覚えることで有機化合物の命名法の基礎ができてきます。
有機化合物の命名法、アルケン
分子内に二重結合を1つもつ炭化水素をアルケン(alkene)と呼び、CnH2nで表されます。アルケンの新しい命名法では○○-数字-エンという書き方をし、二重結合の位置を最小とするように番号をつけます。
有機化合物の命名法、アルキン
分子内に三重結合を1つ持つ炭化水素はアルキン(alkyne)と呼ばれ、CnH2n-2で表されます。アルキンの新しい命名法では、○○-数字-インという書き方をし、三重結合が一番小さくなるように番号をつけます。
有機化合物の命名法、アルコール
アルコールの官能基はOHであり、アルカン(alkane)、アルケン(alkene)、アルキン(alkyne)これらのeを省略してオール(ol)をつけて命名法が行われます。
有機化合物の命名法、チオール
チオールの官能基はSHでありアルカン(alkane)、アルケン(alkene)、アルキン(alkyne)にチオール(thiol)をつけて命名します。チオールはスカンクのおならの臭い、にんにくの臭いなど独特の臭いを持っていることがあります。
有機化合物の命名法、アミン
アミンの官能基はNH2であり、2つの命名法があります。アルカン(alkane)、アルケン(alkene)、アルキン(alkyne)これらのeを省略してアミン(amine)をつけて命名、もう一つはアルキル基についているととらえて命名します。
有機化合物の命名法、ケトン
ケトンの官能基はC=Oであり、アルカン(alkane)、アルケン(alkene)、アルキン(alkyne)これらのeを省略してオン(one)をつけて命名します。ケトンの命名法はC=Oの炭素を含む母体鎖にオンをつけます。
有機化合物の命名法、アルデヒド
アルデヒドの官能基はCHOで、アルカン(alkane)、アルケン(alkene)、アルキン(alkyne)これらのeを省略してアール(al)をつけて命名します。環状の場合は環の名称の後にカルボアルデヒド(carbaldehyde)をつけて命名します。
有機化合物の命名法、カルボン酸
カルボン酸の官能基はCOOHでアルカン(alkane)、アルケン(alkene)、アルキン(alkyne)これらのeを省略して酸(oic acid)をつけて命名、環状の場合は環の後にカルボン酸(carboxylic acid)をつけて命名します。
有機化合物の命名法、エステル
エステルはカルボン酸とアルコールから水が取れてできる化合物でR1-COO-R2といった形をとります。エステルの日本語の命名法は酸の名前に続けて、アルコールをアルキル基に変えたものを続けて読みます。
有機化合物の命名法、アミド
アミドは一般的にカルボン酸とアミンから水がとれてできる化合物であり、官能基としてはR1-CONH-R2という形で表されます。アミドはカルボン酸の語尾oic acidをアミド(amide)に変えて命名します。
有機化合物の命名法、官能基が複数ある場合
カルボン酸、エステル、アミド、アルデヒド、ケトン、アルコール、チオールなどの官能基が複数ある場合は優先順位に従って命名法をやらなければなりません。
Lewis構造式、電子殻と価電子
原子は陽子、中性子、電子からなります。電子は電子殻にしまわれ、その最大数は2n2(2の二乗)となります。Lewis構造式は価電子を点として表現する構造式になります。
s軌道、p軌道、d軌道とエネルギー準位
電子の軌道は、s軌道、p軌道、d軌道などの種類があり、それぞれ形があります。1s軌道→2s軌道→2p軌道→3s軌道→3p軌道→4s軌道→3d軌道・・・・・というようにエネルギー準位が低い軌道から順番に電子は埋められていきます。

 
HOME プロフィール お問い合わせ