移動時間を有効活用する

移動時間を有効活用する

新人や実習生だと、電車通勤の人が多いと思います。なるべく移動時間はアプリなどせず、勉強したり寝て体力を回復するなど自分に投資する時間にしましょう。

Sponsored Link

移動時間を有効活用する

皆さんは、どのような手段で職場まで行き来していますか?実習生や新人は、電車やバスで通勤する人が多いと思います。今回は主に電車で移動している人に向けたお話です。

 

 

電車内を見回すと、スマホをいじっていたり、本を読んでいたり、寝ていたり、会話していたり…と様々な人がいます。個人の自由時間なので、あまり口出しは出来ませんが、時間を有効活用しましょう。

 

特にアプリでゲームをするのはやめましょう。

 

私も学生時代にアプリをしていましたが、ある時そのアプリが終了となったのです。その時に、とても時間を無駄にしたと気づきました。移動時間中にアプリをしている人は、食事中や寝る前など他の時間にもアプリをしていると思います。夢中になって、ハマってしまう気持ちもわかりますが、アプリがなくなった時のことを想像してみて下さい。時は金なりです。アプリより、自分に投資をしませんか?

 

 

また通勤時間に時間がかかり、家で睡眠時間が確保できない人は、寝るのもいいと思います。睡眠不足はパフォーマンスの低下を引き起こすからです。

 

極端な話かもしれませんが、集中力が低下してミスをしてしまうと、患者さんが死んでしまうかもしれません。このあたりも医療人は自覚するべきです。

 

立って眠ることのできる猛者はいるとは思いますが、眠るには座ることが重要です。何度か通勤していれば、「この時間帯は空いてる」とか「ここの席がいつもあいている」など発見できると思います。私が実習生の時は、私立小学生が特定の駅で降りるのを把握したため、彼らの前に立って座れるようにしていました(笑)

 

 

出来れば、移動時間は勉強するなど自分のスキルをあげることをしましょう。1日10分でも、継続すれば相当の差が出てきます。

 

これまた、私が実習生の時の話をすると、毎日薬を1剤覚えるというのを目標に移動時間は勉強していました。現在では、朝は医療の勉強して、帰りはビジネスのことを考えたり、今後の予定を考えたりしています。あまり変わっていませんね。少しでも良いので、この習慣を取り入れると劇的に、あなたの人生が変わっていきます。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

 

私の通勤している区域では、さまざまな高校の高校生が乗っています。しかし観察していると、一生懸命アプリをやっている子と、勉強している子の二極化がすごいです。このようなところで差がついていくのだと思います。勉強できる、できないは別としても、そのような習慣を身に着けることで、将来的に役立つ勝者のメンタリティが備わってくると思います。

 

まとめ

  • 自分にとってプラスとなることを、移動時間にする。

就職や転職でお悩みの方はコチラ!私はここで年収120万円上がりました

Sponsored Link